すぐに分かる!買取金額を調べる
気になったらお気軽にお電話ください
洋服/靴・スニーカーの買取は
ラグステーション瑞穂店
TEL042-557-7117
11:00〜21:00(買取受付11:00〜20:00) 定休日 なし
洋服/靴・スニーカーの買取は
ラグフリーク福生店
TEL042-513-4011
11:00〜21:00 定休日 水曜日
美容健康器具/ホビー・おもちゃ/
電子タバコ/VVF(電線ケーブル)
の買取は
ネット事業部
TEL0120-900-538
10:00〜20:00(水曜のみ17:00まで)
定休日 なし
ブランドバッグ/ブランド財布/
ブランドジュエリー/時計/宝石/
貴金属/お酒/金券/楽器/
スマートフォン・タブレット/
オーディオ機器/カメラ/工具/
骨董品/筆記用具/
ブランドコスメの買取は
ゴールドステーション東大和店
TEL042-590-2288
10:00〜20:00(水曜のみ17:00まで)
定休日 なし
ゴールドステーション小平小川町店
TEL042-349-3733
10:00〜20:00 定休日 なし
ゴールドステーション小手指店
TEL04-2990-8884
10:00〜20:00(水曜のみ17:00まで)
定休日 なし
TEL
洋服/靴・スニーカーの買取は
ラグステーション瑞穂店
11:00〜21:00(買取受付11:00〜20:00) 定休日 なし
洋服/靴・スニーカーの買取は
ラグフリーク福生店
11:00〜21:00 定休日 水曜日
美容健康器具/ホビー・おもちゃ/電子タバコ/
VVF(電線ケーブル)の買取は
ネット事業部
10:00〜20:00(水曜のみ17:00まで)
定休日 なし
ブランドバッグ/ブランド財布/ブランドジュエリー/
時計/宝石/貴金属/お酒/金券/楽器/
スマートフォン・タブレット/オーディオ機器/カメラ/
工具/骨董品/筆記用具/ブランドコスメの買取は
ゴールドステーション東大和店
10:00〜20:00(水曜のみ17:00まで)定休日 なし
ゴールドステーション小平小川町店
10:00〜20:00 定休日 なし
ゴールドステーション小手指店
10:00〜20:00(水曜のみ17:00まで)定休日 なし
コラム
HOME > コラム > ヴィンテージシャネルの価格が高騰している理由

ヴィンテージシャネルの価格が高騰している理由

 

シャネルと言えば高級なブランド品の1つですが、その中でもヴィンテージシャネルが流行しているのを知っていますか?

別名「オールドシャネル」とも呼ばれるヴィンテージ品は、人によっては1980年~2000年までに製造されたシャネルをヴィンテージと位置づける人もいます。

今になってなぜヴィンテージシャネルが流行っているのか、値段はどのくらいなのかまとめました。

現行品とヴィンテージ品の違い

まずは、現行品とヴィンテージ品の違いは何かお話しましょう。

基本的にヴィンテージ品とは20年前~100年前に生産された物をいいます。

通常の中古品とは異なり完成度が高く、古く価値が高い物を差すのです。

そして現行品とは、現在の生産ラインで作られている品物のことをいいます。

日本ではヴィンテージ品と現行品とで分かれていることがほとんどで、ヴィンテージ品は時代時代で特徴があり、現行品との価値は全く違うのです。

現行品とヴィンテージ品の違いを知ることで、よりシャネルを楽しむことができるでしょう。

 

ヴィンテージシャネルの価格が高騰している理由は?

2020年あたりからヴィンテージシャネルは急に値段が上がりはじめ、ものによっては簡単に買うことができなくなっています。

なぜここまで、ヴィンテージシャネルの値段が高騰しているのでしょうか?

ヴィンテージ品の需要が高まっている

ヴィンテージ品の値段が上がっているのは、現行品より需要が高くなっていることです。

古いものを捨てず、長く使っていこうという流れができていることもヴィンテージ品が高騰している理由です。

また服やバッグなどはポリエステルやナイロンなどをたくさん使うので、環境汚染の問題を専門家から指摘していることから、海外のセレブを中心にリユースに対する関心が向けられ、ヴィンテージ品の需要が高まったのです。

ヴィンテージ品の個性的なところがウケている

その時代にしかない個性的なデザインを楽しむことができることです。

年代によって流行ったファッションが違い、1980年代はキャリアファッション、1990年と2021年あたりからは古着ファッションなど、その時代にしかない個性があります。

そして現在はヴィンテージ品と最先端のファッションを合わせることが主流です。

特に現行ファッションとヴィンテージシャネルの合わせ方が人気となっています。

古着ファッションが90年代と2021年に流行るように、ヴィンテージシャネルも20~30年の時を経て再流行しています。

令和では登場しないようなレトロ感のあるデザインが現代では逆に新鮮に見えるのでしょう。

 

高騰しているヴィンテージシャネルの商品は?

ヴィンテージシャネルは10年前より2~3倍の価格となっており、手に届きにくくなっています。

ここからはヴィンテージシャネルのおすすめ商品や値段を紹介します。

また、ヴィンテージシャネルの中でも、特に価値が高いものなどを知っておくことで違和感なく身に着けることができるでしょう。

 

バック&財布

 

ヴィンテージシャネルの中でも、特に高いのがバッグや財布です。

バックの値段は10万円台~260円万あたりですが、これより高い値段で取引されています。

財布は9万円台~20万円台で、ヴィンテージシャネルの財布で「マトラッセ」は250万~1,900万円台という高値で買取されています。

バッグや財布は特に人気が高いので、どんどん値上がりし続けているだけでなく、出回る数も少ないのでレア度も高いです。

アクセサリー類

シャネルにはヴィンテージアクセサリーもあります。

ヴィンテージ品は安くても5万円台からで、高いと200万や500万の値段がつきます。

シャネルのヴィンテージアクセサリーは丈夫な作りで劣化しにくいのも人気の理由です。

さらに、最初に紹介したマトラッセにもついているチェーンベルトなども、購入することができます。

キズがついているものは、若干値段が落ちますので、もしシャネルのアクセサリーを買ったらお手入れをきちんとし、その価値と美しさをキープしましょう。

 

時計

シャネルの腕時計の中でも「プルミエール」は高額で取り引きされることが多いです。

腕時計のコレクションをしている人からも高い評価を受けています。

アクセサリーと同様にダイヤモンドが使われているので中古でも相場15万~50万円はします。

ヴィンテージの「プルミエール」は年代やモデル、状態によって値段が変わり、状態が悪いものやきちんと動くか分からないものは安くなるのです。

それでも10万近くはするので、決して安い腕時計とは言えません。

「プルミエール」はとても上品な腕時計で、多くの服に合わせることができるでしょう。

 

 

 

まとめ

ヴィンテージシャネルは年々値段が上がり、手に入りにくくなっているものもあります。

さまざまな服との相性がよく、持っているだけで存在感もある素敵なブランド品です。

特にバッグや財布は大切に使えば一生使うことができる丈夫なものとなっています。

宅配買取のお申し込み
宅配買取のお申し込み